よくあるご質問「v6プラスプラン」|固定IPアドレス(1IP・8IP・16IP)が安いインターネット・プロバイダ「ちょっパヤ!ネット」

よくあるご質問「v6プラスプラン」|速度規制のない固定IP格安プロバイダ/ちょっパヤ!ネット

アイコン画像:よくあるご質問

よくあるご質問

v6プラスプラン

キーワードは1つのみ入力してください。 例)ご利用料金

v6プラスとは何ですか?

IPv6のネットワークを活用しIPv4のネットワーク通信を可能にした次世代のサービスです。
お客様側で複雑な設定などをする必要なく、IPv6とIPv4を同時にご利用いただけます。

最大通信速度は常に保証されますか?

ベストエフォート型のサービスのため、通信速度は保証されません。

v6プラスプランでのIPアドレスはどのように割り当てられますか?

IPv6アドレス、IPv4アドレス共に自動割当となります。
一度割り当てられたIPアドレスは基本的に変更されることはありません。
1つのIPアドレスを複数で共有していただくため、固定IPが必要なサービスはご利用いただけません。

IPv6とIPv4のインターネット接続ではどちらが優先されますか?

ご利用のOSやブラウザなど環境により変わりますが、Windows Vista以降ではIPv6が優先されます。
詳細についてはOSやWEBサイトの仕様をご確認ください。

何らかの制限をされることはありますか?

v6プラスプランにおけるIPv4のインターネット接続は一つのIPアドレスを複数名で共有するため、一人当たりが使用できるポートが制限されます。

主な影響は以下の通りです。

  • 特定のポートを利用するサービスはご利用いただけない場合があります。
  • 固定IPアドレスや特定のポートを利用したサーバ公開などは出来ません。
  • IPv4アドレス同士で通信をするサービスはご利用いただけない場合があります。

その他速度に対する制限等はなく、ベストエフォートによる提供となります。

固定IPアドレスは使えますか?

v6プラスプランでは固定IPアドレスの提供はございません。
フレッツ接続プラン+レンタルIPオプションへのプラン変更をご検討ください。

ポート開放は出来ますか?

仕様上、1つのIPアドレス、ポートを複数名で共有しておりますので、任意のポートのご利用やポート開放は出来ません。

IPv4 / IPv6とは何ですか?

インターネットで使われているプロトコル(通信手順)です。
従来利用されていたIPv4に代わり、IPv6を利用することで、IPアドレス(インターネット上の端末アドレス)が不足する問題を回避することができるほか、接続方法が簡単になるなどさまざまなメリットがある新しい仕組みです。

開通不可通知を受け取ったが、原因がわかりません

ホームゲートウェイ(HGW)が接続されていない、既に類似したIPv6接続サービス(IPoE)をご利用されている等、何らかの理由によりお客様環境がサービスのご利用に有効な状態ではないことが考えられます。

プロバイダの仕様によってはお客様の意図しない形でIPv6接続サービスを提供している場合があり、
それを解除していただかない限り弊社サービスとの競合により接続していただくことができません。
詳細につきましては現在ご契約いただいてるプロバイダへご確認ください。

フレッツ回線情報(お客さまID・アクセスキー)とは何ですか?

NTTから回線開通時に発行される「開通のご案内」に記載のある、お客様の回線固有の情報になります。
ご不明な場合はNTTへお問い合わせいただくか、「開通のご案内」をご確認ください。

ホームゲートウェイ(HGW)を持っていない場合はどうすればいいですか?

ホームゲートウェイ(HGW)は下記の場合にNTT東日本/西日本より提供されます。下記プランへのお申込みをご検討ください。

  • ひかり電話をご契約された場合
  • フレッツ光ネクスト ギガファミリー/ギガマンション・スマートタイプをご契約された場合(NTT東日本のみ)
  • ホームゲートウェイ(HGW)レンタルのオプションをご契約された場合
ホームゲートウェイ(HGW)って何ですか?

NTT東西のインターネット接続サービス「フレッツ 光ネクスト」で設置される宅内機器の名称となります。
弊社サービスでご利用いただける対象機器は、サービス案内をご確認ください。

お問い合わせ・お申し込み

お申し込み

詳しくはお問い合わせください

0800-800-6244

営業時間 平日(月~金)10:00~12:00 / 13:00~17:00

お問い合わせ